画像

札幌の高齢者住宅で働く福祉介護社員パート求人募集

アクセスカウンタ

画像

zoom RSS ジャパネットたかた社長退任 普通の低い声も出ることに注目?!

<<   作成日時 : 2015/01/18 11:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ハイテンションな語り口が印象的だった高田社長、普通の低い声が聞きたくなりますね。

 通販大手「ジャパネットたかた」の高田明氏(66)が2015年1月15日、社長から退任した。
 16日には、長男の旭人(あきと)新社長(35)とともに会見に臨んだが、そこでの「声のトーン」がネット上でにわかに注目されている。

 甲高い声でおなじみだった「名物社長」の退任あいさつに、ネットユーザーは「あの声がなくなるのか...」と惜しむ一方で、会見時の声がいつもの調子とは異なる「普通」のものだったため、「たかた社長って普通の声出るんだ!? 」といった驚きの声も出ている。

■「月イチくらいずっと出続けて欲しい」

 高田氏は1月16日の会見で、「29年、もう本当に長かったと言えば長かったんですけれど、まあ『あっという間だな』という感じがいたします」「社長退任、まったく悔いなし」などと、1986年1月の創業から今日までを淡々と振り返った。

 この会見について、朝日新聞デジタルが「ジャパネットたかた社長が退任 低い声で『役目終えた』」の見出しで報じると、ネットユーザーは「低い声」の部分に反応。
 ツイッターでは「たかた社長本来は低い声なのね。聞いてみたい」「たかた社長って普通の声出るんだ!? 帰ったら動画探してみよ」といったつぶやきが出ている。

 会見映像を見るかぎり、高田氏は「低い声」というよりも、「落ち着いた口調」の印象だ。
 実は、14年7月の退任発表会見でも、同様の口調で話していた。
 また同社が東日本大震災直後、番組での売上全額を寄付金としたテレビショッピングを生放送した際も、落ち着いたトーンで進行している。
 シーンにあわせて、ハイテンションでの語り口と、今回のトーンを使い分けているというわけだ。
来週には「ようこそ先輩」に出演
 しかしながら、「ジャパネットたかた」といえば、時折裏返る甲高い「社長の声」が印象的だ。
 そのため「購買意欲をそそる音波だともっぱら噂のあの声がなくなるのか...」「『あの甲高い声の所』というイメージを新社長はどうやって埋めて行くのかな」などの声も出ている。

 高田氏は社長退任後も、1年程度はテレビ出演を続ける予定だ。「名調子」が聞けるのも、あとわずかとあって、ツイッターでは、

  「あんまり観てなかったけど淋しくなるな...」
  「たかた社長退任したのか... 一年後にテレビ出演も終えるとか寂しすぎる」
  「社長職は退いたとして、体調に問題ないうちは月イチくらいずっと出続けて欲しい」

 と惜しまれている。
 なお報道によると、高田氏は個人事務所「A and Live(アライブ)」を立ち上げ、ジャパネットのサポートを続けていくという。

 高田氏は、1月23日の「課外授業 ようこそ先輩」(NHK・Eテレ)に出演予定だ。
 「元通販会社社長」の肩書きで、小学校の後輩に「伝わるってなんだろう?」をテーマにした講演を行う。
 講演での「声」は、いつもの甲高いものなのか、それとも「落ち着いた」バージョンなのだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
画像
画像
画像
画像
画像

リンク集

画像
ジャパネットたかた社長退任 普通の低い声も出ることに注目?! 札幌の高齢者住宅で働く福祉介護社員パート求人募集/BIGLOBEウェブリブログ
画像
文字サイズ:       閉じる